白蟻駆除が必要なタイミングは臭いで察知することができる

カビ臭い時に注意しておきたいシロアリ発生のサイン

部屋がカビ臭い~その臭いの原因とは~

シロアリ

部屋がカビ臭くなる状況には、いくつか原因が考えられます。中には白蟻駆除が必要な場合もあるため、たかがカビと油断はできません。

住宅のカビ臭さの原因

シンクの不具合
調理や洗い物をするシンクは、臭いトラブルが起こりやすい箇所です。よくある原因としては、排水管内の異常が挙げられます。通常、シンクの排水管内にはトラップという臭い防止の仕組みが備えられているため、臭くありません。ところがトラップに異常があると、下水の臭いが上がってきてしまいます。これにより、強い臭いが漂ってしまうため換気が必要です。
配水管の不具合
中のトラップではなく、排水管そのものに異常がある場合も下水やカビのような臭いに繋がります。たとえば、排水管と排水溝の境目につけられているはずの防臭キャップがなかったり、サイズ不適合の場合、また経年劣化や地震による負荷で境目に隙間ができてしまったりする場合などです。シンク下の扉を開けるたびに臭うといった不快な状態も起こりうるため、早めの対策をするべきです。

最も恐ろしいのが白蟻による被害

カビ臭さの原因が白蟻である場合も考えられます。このケースは、特に注意すべき事案です。なぜなら、白蟻は繁殖力が高く、少しでも住み着いていると一気に被害が広がるからです。シンク水まわりで、土や糞で作られた蟻道と呼ばれる盛り土のような現象や、実際に生息を確認した際などは要注意です。家の基礎が食い荒らされるほか、カビの臭いの原因ともなってしまいます。専門業者に、早めの白蟻駆除や調査を依頼するよう心がけることが大切です。

白蟻駆除業者からの一言メモ

白蟻駆除は業者に任せましょう(白蟻駆除業者)

白蟻駆除は、個人でおこなうことも可能です。ホームセンターなどにいけば、多くの駆除剤、防止剤などが売られているためです。ですが、この方法はあまりおすすめできません。隅々までしっかり駆除できなかったり、強い臭いがする薬剤は扱いが難しかったりするからです。ベイト剤や効果的な業務用薬剤を適切に使用できる知識豊富な専門業者に依頼して、安全に駆除するようにしましょう。

臭いを出さずに白蟻駆除を行ないたいならベイト工法がオススメ

「白蟻駆除をしっかりおこないたい、だけど臭いは心配」。そのような場合は、ベイト工法が効果的です。

ベイト工法とは?

ベイト工法は、多くの白蟻駆除業者で実施されている一般的な方法です。ステーションと呼ばれる容器に白蟻を駆除するうえで効果的なベイト薬剤を入れ、容器ごと生息域に仕掛けます。それにより、薬剤と気づかず餌と勘違いして食べた白蟻が駆除できます。

実際にベイト工法で白蟻駆除を行なった人の声

臭いもなく駆除できたので満足です(30代/女性)

白蟻駆除の薬剤の中には、臭いがきついものもあると聞いていたため、正直最初は心配でした。ですが、担当の人に相談すると、臭いの気にならないベイト工法という駆除の仕方があると聞き、早速お願いしました。臭いがないにもかかわらず、以降白蟻を家の中で見たり、被害にあったりすることがほとんどなくなり、とても満足しています。

TOPボタン
カビ臭いニオイで分かる!白蟻駆除が必要なタイミングと対処法