白蟻駆除方法だけじゃない!床下換気の必要性

カビ臭い時に注意しておきたいシロアリ発生のサイン

白蟻や臭いともオサラバ~床下換気扇のメリット~

作業員

白蟻駆除の方法も重要ですが、できれば被害自体を未然に防ぎたいところです。そこで有効な存在となってくれるのが、床下の通風を良くする床下換気扇です。湿気のこもらない状態を保つことに繋がるため、白蟻発生のほか、嫌な臭いの防止にも役立てられます。こちらで詳しく解説します。

床下換気扇とは

床下換気扇とは、その名の通り床下に設置するタイプの換気扇です。キッチンに備え付けられているようなファンを床下に取り付け、湿気のこもりを防止します。これにより、カビや腐れ、白蟻発生を防止することのほか、室内まで換気できます。快適な暮らしにも繋がる、有効な選択肢となってくれます。

床下換気扇を導入するメリット

白蟻や悪臭対策になる
白蟻や腐れの防止は、家を守ることにも繋がります。床下の木材はほとんどが家の基礎となっている重要な土台です。これらが食害や腐朽によって侵食されれば、嫌な臭いに悩まされるどころか、家の強度までもが低下してしまいます。床下換気扇があれば、そうした状況を防ぐことができ、大事な家を長く理想的な状態に保てます。
家族の健康維持にも繋がる
嫌な臭いのデメリットは、不快感を与えられる、という部分だけではありません。臭いを嗅覚で感じとれているということは、カビやウイルスが吸気を通して体内に取り入れられている状態と言えます。これにより、シックハウス症候群や過敏性肺炎、アトピー性皮膚炎などが起こることも懸念されます。床下換気扇は、臭いや白蟻発生を抑えると同時に、家族の健康も守ってくれる心強い存在になってくれます。

換気扇選びもプロに任せましょう

床下換気扇は聞き慣れない言葉かもしれませんが、現在多くの白蟻駆除業者が取り扱っており、販売や依頼者の家への設置などを行なっています。また、種類も豊富です。しかし種類が多いということは、得てして選びにくさにも繋がります。そのような場合はぜひ専門業者に相談してみてください。家や床下のタイプ、状況などに合った理想的な床下換気扇を勧めてもらえます。

TOPボタン
床下換気扇を活用|カビ臭いニオイで分かる!白蟻駆除が必要なタイミングと対処法